見せ合いオナニーとは、スマホで自撮りしたチンチンとオマンコをビデオ通話で見せ合いながらお互いにオナニーする行為です。
エロ動画などで素人女性やカップルの相互オナニー動画が多く流出していますが、初心者が行うと結構失敗する事が多いです。

実際どのように自撮りすると綺麗に見せられるかご紹介します。

見せ合いオナニーに効果的な自撮りポイント

スマホを固定する

ハメ撮りなどはカメラを片手にセックスしていますが、これを素人が行うと大抵失敗します。本人が思っているカメラアングル以上に、悪いケースが多いです。素人がカメラを持ちながらオナニーやエッチをするとカメラが動くので、見ている方は映像が乱れて、興奮できなくなります。
まずオナニーの見せ合いをするなら、スマホを固定するのがオススメです。何かに立てかけたりして固定しましょう。そうすると両手が自由に使えますし、相互オナニーに集中する事が出来ます。

カメラアングルを変える

どうせならチンコを大きく見せたいと思う男性は多いです。特に初めて見せ合う相手にはチンコを大きく見てもらって、後での出会いに期待をもたせたいのです。チンコを大きく見せるには正面や上から見せるよりも斜め下からの見上げるようなアングルが一番大きく見えます。

お腹をヘコませる

またお腹が出ている方はお腹をへこませるか、見えない様にしておきましょう。チンチンをしごいている映像を送っても、お腹が揺れているのでは、そちらに意識がいってしまいます。お腹がヘコんでいると反比例してペニスが大きく見える効果もあります。

チンコやマンコ以外も撮影しよう

男性は相手のオマンコを見たい、チンコを見せつけたら女性は興奮するはず!と思っているかもしれませ。実際に見せ合いオナニーになれば、チンコばかり映してくる男性は結構多いです。
しかしながら女性はそれほど相手の性器に対して執着を持っていません。それよりも感じている顔やしぐさ、喘ぎ声などを見ています。
特に彼女とオナニーを見せ合いがしたいのなら、チンコより顔を見せ合いながらオナニーした方が喜ばれるでしょう。