男性の性の悩みで多いのが「包茎で恥ずかしい」と言う内容です。包茎とはペニスの亀頭部分が皮でおおわれている状態を指します。

常に皮がむけている状態のズル剥けにして刺激に慣れたい、セックスの際にカッコよく見せたいという男性に、包茎を卒業する方法をご紹介します。

ズル向けチンコを手に入れる方法

まず包茎の種類を知る

男性の包茎は大きく2種類に分類されます。一つは仮性包茎と呼ばれる、普段は皮をかぶっているけど、手で剥ける、エッチの際に勃起したら皮がめくれる程度の包茎です。

もうひとつは真性包茎と呼ばれるもので、皮が全然剥けない、剥くと痛みを感じるなどの状態です。

包茎であるデメリットって?

包茎で一番のデメリットは「恥ずかしい」「自身が持てない」の2点です。
皮をかぶっていてカッコ悪いし、子供みたいと思われるかもしれない…女性とのセックスの際に自信が持てず勃起出来ないケースもあります。
仮性包茎は日本人でも多いですし、使う分には特に不便はありません。人に見せるのが恥ずかしい場合は前もって剥いておくなどの工夫が必要です。

また真性包茎の場合は皮をめくる事がないので、チンカスが溜まって臭いやかゆみの元になります。

包茎を卒業してズル剥けになる方法

包茎手術を受ける

メンズクリニックなどでは包茎である皮を手術でカットして人工的にズル向けにする事が可能です。確実に包茎から脱却したいなら包茎手術がオススメです。
特に真性包茎の方は個人では治せないので、手術を受ける事をオススメします。

包茎矯正リング

包茎矯正リングを付けると常にズル剥けになっているので自然と亀頭がむき出しになり、自然に包茎が解消できると言われるアイテムです。実際に常に亀頭が刺激され、気が付いたら亀頭が大きくなって自然に包茎解消している可能性があります。

常に皮をむいている状態にできるので、亀頭に刺激が増え、早漏が治りやすくなるメリットもあります。

亀頭を大きくする

亀頭を大きくする事でカリも大きくなり皮をひっかけて置けるので包茎を解消できることになります。チンコを大きくするといても色々あり、ヒアルロン酸を亀頭に打つ方法や、ペニス増大サプリを謳ったサプリメントを飲むなどの方法があります。
ペニス増大サプリは効果がバラバラで確実に効果があるかわかりません。

仮性包茎は男性が思っているほど恥ずかしくない?

男性はAV男優や黒人の様な「ズル剥けで太くて大きなイチモツ」にあこがれを持ちますが、女性は男性のペニスにそこまでの大きさや形を求めていません。

日本人の半分は仮性包茎ですし、「彼氏が仮性包茎でもエッチの際はめくって使えるし、普段は可愛いから問題ない」と言う口コミもあります。

仮性包茎の方はわざわざ包茎を治す必要はないかもしれませんね。