「エロ動画やAVを見ながらのオナニーに飽きたし、刺激を感じない」という方に人気沸騰中のオナ電。
しかし実際にはオナ電をするにはお金がかかったり、課金が必要と思っている方も少なくありません。
ここではお金を掛けずオナ電を楽しむ方法をご紹介します。

オナ電とは?

オナ電とは電話で相互オナニーする事を言います。主に電話でのエッチな会話で一緒にセックスするように行うのが一般的なやり方です。
以前はテレフォンセックスやテレエッチとも呼ばれていましたが、意味や内容は同じです。
スマホの普及でビデオ通話でお互いの姿を見せ合いながら行うオナ電も人気です。

オナ電するのに必要なもの

オナ電をするにも何も持っていなければオナ電を楽しむことはできません。まず道具はスマートフォンです。これが無いと何も始まりません。

次に無料通話アプリが必要です。大抵の人がLINEを利用してますが、彼女や奥さんにバレたく無いという方は、カカオトークやスカイプなど別のアプリを入れておいた方がいいでしょう。

また一人になれる環境も必要でしょう。同居している家族にオナ電の喘ぎ声など聴かれたくないでしょうし、見つかりたくもないはず。家族が寝静まった後や、旦那や子供がいない時間に行いましょう。

オナ電する女性の特徴

オナ電を成立させるには相手がいないと始まりません。実際にオナ電をする女性はどういうタイプの人がおり、その相手に合わせてやり方を変えていくのもテクニックの一つです。

遠距離恋愛の彼氏に求められて

遠距離恋愛中の彼氏の性欲が溜まり浮気しているか心配になった女性が彼氏とオナ電する事もあります。逆に彼女が浮気しているか心配な男性に頼まれてする、彼女で性欲解消したいので電話でのエッチをお願いされるという事もあります。

この場合女性は性欲解消よりも、精神的なものを満たしたい場合が多いです。

仕事・お金目的のオナ電

お金欲しさにオナ電をする女性もいます。ライブチャットアプリやサイトに登録し、男性客にオナニーのライブ配信をする女性は、男性が課金したポイントの何割かを貰えるようになっています。

またTwitterなどでは「〇〇円分のアマギフくれたらオナ電する」というような新しい援助交際を行う娘も増えてきています。

仕事でオナ電するので男性から見ると素人さがありませんが、その分遠慮なくエッチな事を要求できます。

欲求不満解消、性欲解消

旦那とセックスレスで悶々としているのでオナ電で気持ち良いオナニーをしてスッキリしたい。
男性とエッチな電話をしたい、電話の中だけでも浮気をしたいという気持ちの人もいます。
人妻に多いパターンで、上手くできれば待ち合わせてホテルに連れ込んでセックスする事も可能です。

無料でオナ電する方法

「電話でエッチな事をするのは高額のお金が掛かるかも」「ツーショットダイヤルを使って後払いで高額請求された」というのは既に昔の話です。お金を使わず、無料でオナ電をする方法があります。

LINEグループチャットに入る

グルチャやエログルと呼ばれるもので、LINEのグループ機能を使ってオナ電や見せ合いができるグループに入る方法です。
既に数多くのエログルが出来ており、中に入ればエッチなやり取りが多数見れます。ただしグループ参加には単独男性は難しく、グループ管理者による身分証を提示を求められる事もあります。

LINEグループの中には広告宣伝するだけの偽エログルもあるので注意しましょう。

Twitterで相手を見つける

Twitterで裏垢やエロ垢などハッシュタグで検索すると色々なツイートがあります。中にはオナ電したいとか見せ合いしたいという内容のツイートがあるので、DMを送って話がまとまれば電話エッチができます。

18歳未満の未成年の女の子が有料でオナ電募集していることもあるので注意しましょう。

オナ電できるアプリを使う

ライブチャットアプリならアプリ内にいる女性とすぐにオナ電を楽しむことができます。通常利用には前払いポイントを購入する必要があります。ただ大半のアプリには初回登録者限定の無料お試しポイントが付与されます。その無料ポイントだけなら一切経済的負担はありません。

掲示板でオナ電募集をする(LINE・カカオ・Skype)

LINEなどのID交換を目的とした掲示板がネット上にはあり、出会いを求めてIDを投稿されています。掲示板投稿は会員登録もないですし、お金も一切不要です。自分でオナ電募集の投稿をするか、書き込まれている内容に返信するかでオナ電相手を探しましょう。

ただしサクラが多く、ID交換したら広告が飛んできたというリスクがあります。

ランダム通話アプリ(斎藤さん・ロンリー)を使う

斎藤さんやロンリーといったアプリを利用している人同士を電話で繋げてくれるアプリなら話の持っていき方次第でオナ電ができます。素人の女の子が多く、実際にヤレたという人もいます。

ただ女性のフリをした男性が女性のフリをして、男性とオナ電し、その様子をユーチューブにアップするという晒し行為の被害に合う危険性もあります。